当院は、大分市にある複合施設「オアシスひろば21」の3階にある美容皮膚科・皮膚科を専門的に診療するクリニックです。院長の山本貴弘は大分市内に22名いる日本皮膚科学会認定皮膚科専門医の資格を持つ皮膚科医です。

ニキビ

ニキビの治療には健康保険が使えます。

例えば初診(初めてかかるとき)で診察を受けて化膿止めの塗り薬を1つもらった場合、お支払いの目安は1,070円くらいになります。また、お薬は当院の受付でお渡しします。院外の薬局まで行く必要はありません。その分、お支払いも安くなっています。

では、ニキビについてご説明します。

ニキビは若い人にとって大きな悩みです。ニキビは、早い方では小学校高学年から出はじめて、中学・高校生と年齢が上がるにつれて増える傾向です。20歳を過ぎた大人に見られるニキビはアダルトニキビなどとも呼ばれて治りが悪くガンコです。

ニキビをよくするには、いくつかのステップがあります。まず始めにすることは自宅でのスキンケアです。食事や生活のリズムに注意し、正しい洗顔をしニキビ肌に適した化粧品を使うといった自宅でできるスキンケアです。これがニキビケアの基本です。

しかし、そもそも自宅でのニキビケアのしかたがよく分からない場合、自宅でのニキビケアをきちんとしていると自分では思っているが結果が出ない場合などは、皮膚科専門医を受診することをおすすめします。

ここからは、なぜニキビができるのかをお話しして、その後に、ニキビの治療とスキンケアについてお話しします。

思春期になるとホルモンの働きが活発になり、その影響を受けやすい体質の人は皮脂が過剰に出てくるようになります。それと同時に毛穴がつまりやすくなります。この2つの原因によって、肌の中にある皮脂腺という皮脂(あぶら)を分泌する部分に過剰に皮脂がたまり、そこにニキビ菌が感染して化膿することによりニキビが引き起こされます。

つまり、直接の原因は「皮脂の過剰分泌」と「毛穴のつまり」で、根本の原因は「体質」ということになります。「体質」というと一生治らないようなイメージがありますが、年齢が上がるとホルモンの影響も少なくなり、だんだんニキビも出なくなってきます。それがいつ頃になるかは個人差がありますが、多くの方は30歳を過ぎるとニキビとサヨナラできるようです。

大人の場合は必ずしも脂性肌ではないにもかかわらずニキビができてしまいます。ストレスや不規則な日常生活、間違った肌のお手入れ法などはニキビを悪化させてしまいます。

当院では、主に塗り薬による治療をします。化膿止めの塗り薬、毛穴のつまりを改善する角質ピーリング剤などを使います。さらに、チョコラBBのようなビタミン剤や漢方薬を使うこともあります。また、ニキビが出るのに肌が乾燥するという大人ニキビの方には、保湿剤を出すこともありますが、全て健康保険の範囲内で治療できます。

ニキビが30歳くらいまで出るとしたら、薬中心の治療の場合はそれまでずっと薬を使い続けることになります。そこで、当院ではスキンケアを治療の中心にして、それでもニキビが出るときだけ薬を使うように指導しています。とはいうものの、なるべく薬に頼らず、スキンケアを毎日きちんと続けるにはご本人の努力が必要です。

それでは、どんな化粧品を使ったらよいかわからない方のために、ご自宅でできる当院おすすめの化粧品によるニキビのスキンケアについてお話しします。興味のある方には、サンプルを差し上げますのでご遠慮なくお申し出ください。

ニキビのスキンケアの基本は洗顔です。洗顔石鹸で皮脂をきちんと落としてください。石鹸は当院の院長が開発した「バブルピール洗顔石鹸」がおすすめです。これで1日2~3回洗顔してください。この石鹸にはフルーツ酸・AHAというピーリング成分を配合しています。こういうと泡でパックした方が効果的とお考えになって泡でパックされる方がいますが、かえって刺激になることがありますので、パックはしないでふつう通りお使いください。乾燥肌やアトピー体質の方は、石鹸を使わない方がいい場合がありますので、診察のときにご相談ください。

洗顔後は、「うるおい化粧水」で肌を整えてください。この化粧水にはビタミンC誘導体とコラーゲンが配合されています。

その後は、「ブライトニング美容液[S]」をお使いください。この美容液には化粧水より高濃度のビタミンC誘導体を配合しています。ニキビにはビタミンCがよいことがわかっています。それも、飲むビタミンCではなく、塗るビタミンCであるビタミンC誘導体の方が効果的です。ビタミンC誘導体には、皮脂に過剰分泌を抑制し、ニキビの赤味やニキビ後の色素沈着(シミ)にも効果があります。

まとめると、1. バブルピール洗顔石鹸 → 2. うるおい化粧水 → 3. ブライトニング美容液[S]の順番になります。費用的に1~3をすべてそろえるのがむつかしい場合は、まずは「ブライトニング美容液[S]」から始めてみてください。

これらのことはご自宅でできますので試してみてください。ただし、スキンケアは継続が大切です。少なくとも1か月以上は続けてみてください。

当院の診療時間や所在地の確認、お問い合わせ、ご予約についてはこちらをクリックしてください → 受診のしかた

PAGETOP
Copyright © 大分皮膚科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.