当院は、大分市にある複合施設「オアシスひろば21」の3階にある美容皮膚科・皮膚科を専門的に診療するクリニックです。院長の山本貴弘は大分市内に22名いる日本皮膚科学会認定皮膚科専門医の資格を持つ皮膚科医です。

円形脱毛症

十円玉や百円玉のように丸く毛がない状態になる皮膚病です。免疫の異常が関係していると考えられていますが、詳しいことは分かっていません。精神的なストレスが発症の引き金になることがあります。また、アトピー体質の人は症状が強くなったり、治りが遅くなったりする傾向があります。

時間をかければ自然に治ってくることもありますが、脱毛の大きさが百円玉以上であったり、脱毛が2か所以上あったりする場合は治りが悪く、再発することが多いようです。

治療は、まずはステロイドの塗り薬です。効果が出てくると細い毛が生えてきて、それがだんだん太い毛になっていきます。たいていはこの治療でよくなっていきますが、治りが悪い場合は冷凍療法などの特殊な治療法を検討した方がいいと思います。

病勢が強い場合は、治療を開始しても脱毛の範囲が拡大し続けることがあります。中には頭部全体の毛が抜けてしまったり、さらには体の毛まで抜けてしまったりすることもあります。こうなると、元に戻るのに年単位の期間がかかります。

なお、治療には健康保険が使えます。

当院の診療時間や所在地の確認、お問い合わせ、ご予約についてはこちらをクリックしてください → 受診のしかた

PAGETOP
Copyright © 大分皮膚科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.